WHAT'S NEW

NOVITEC GROUP JAPANからのお知らせ。

【 SPOFEC Rolls Royce DAWN BlackBadge Overdose 】

SPOFEC Rolls Royce DAWN BlackBadge Overdoseが発表されました。

Rolls Royce DAWN BlackBadgeをベースにしたSPOFEC OVERDOSEのハンドルを握りドライブを楽しむことができるのは、世界で3名の方のみになります。 

SPOFECのエンジニアは、ツインターボV12の強力なパフォーマンスアップグレードを開発し、見事な外観にマッチさせました。 

505 kW / 686hpの最高出力と980Nmの最大トルクにより、SPOFECOVERDOSEは世界で最も機敏な4人乗りコンバーチブルの1台になりました。

静止状態わずか4.6秒で時速100kmに到達します。

Rolls Royce DAWN BlackBadge用のSPOFECO VERDOSEワイドボディバージョンの開発は、ドイツのデザイナーVittorioStrosekと協力してもう一度実装されました。ボディワークリフィットのすべてのパーツはカーボンから製造されており、軽量構造、強度、正確なフィットの最適な組み合わせを実現しています。もちろん、複合部品の高品質な仕上げ、専門的な設置、完璧な塗装はすべて、ベース車両の高水準に対応しています。

リアのフェンダーは、オリジナルと比較して、130mmのワイド化、フロントフェンダーが広くなっているため、ストックコンポーネント全体が置き換えられ、限定モデルのフロントが7センチ広くなっています。

この組み合わせにより、ロールスロイスは魅力的な砂時計の形になり、リアブレーキを冷却するためのエアインテークを備えたOverdoseのロッカーパネルによって完全に中断されます。

より大きなホイールウェルは、非常に幅の広いタイヤとホイールのためのスペースを提供します。

最新のOVERDOSEの選択は、9対のダブルスポークとホイールボルトを隠す中央ハブカバーを備えたSPOFEC SP2デザインがあります。

鍛造ホイールは、Overdosdeフレアの下のスペースを完全に埋めるように設計されています。フロントは265 / 35ZR22タイヤを備えたサイズ9.5Jx22リムを備え、リアアクスルのさらに広いフレアのデザインはさらに極端です。Vossenはサイズ10.5Jx22のリムに凹型のホイールセンターを与え、SPOFECはこれらのリムにサイズ295/30 ZR22のタイヤを選択しました。

これらの22インチホイール用に特別に調整されたロールスロイスドーンのエアサスペンション用のSPOFECモジュールを取付し車高を約40mm下げます。時速140kmになると、自動的に元のレベルに戻ります。

 SPOFECは、新しいフェンダーに合わせて新しいフロントフェイシアも作成しました。それはコンバーチブルにより印象的なフロントマスクを与え、その洗練された形状のおかげで高速でのフロントアクスルリフトを減らし、結果としてハンドリングの安定性をさらに最適化します。

 トランクリッドのSPOFECネイキッドカーボンリップスポイラーと組み合わせることで、 DAWNにスポーティな外観を与えます。 

プラグアンドプレイのプロセッサ制御N-TRONICモジュールを取り付けた後、6.6リッターツインターボ12気筒は大幅に。インジェクションとイグニッションのマッピングを再プログラムし、エンジンのブースト圧力バンプの最高出力を62.5 kW / 85 hp、最大トルクを140Nm増加させました。

5,400rpmおよび980Nmで505kW / 686 hpで、1,800 rpmでタップされているため、SPOFECコンバーチブルはわずか4.6秒で静止状態から100 km / hまで加速します。車両の重量が大きいため、タイヤを保護するために最高速度は電子的に250 km / hに制限されたままです。