WHAT'S NEW

NOVITEC GROUP JAPANからのお知らせ。

【 NEW プレスリリース 】

Ferrari SF90 Stradale に 1,109hp のパワーアップを実現 エンジンチューニング、ネイキッドカーボンによるエアロダイナミクス強化、 ハイテク鍛造ホイールなど NOVITEC の高性能オプション 4 リッターV8 ツインターボ内燃エンジンと 3 つの電気モーターによるハイブリッド駆動により、 Ferrari SF90 Stradale はすでに出荷時に独自のクラスを持つハイテク・スーパースポーツカーと なっています。

マラネッロのスポーツカーのための世界有数のリファインメント・スペシャリスト である NOVITEC は、このミッドエンジンの魅力を洗練されたリファインメントでさらに高めるた めに、完璧な基盤を提供します。 その一環として、8 気筒ターボエンジンの性能向上が図られました。

エンジン制御の変更とメタル 触媒を用いた高性能エグゾーストシステムにより、出力は 80kW/109hp 向上しました。電気駆動 との組み合わせで、システム出力は 816kW / 1,109ps に達します。 これだけのパワーがあれば、全輪駆動の 2 シーターはゼロから 100km/h までわずか 2.4 秒、 200km/h まではわずか 6.3 秒という速さで到達します。最高速度は 340km/h 以上まで上昇します。

 エアロダイナミクスの効率性とスリリングなレーシングルックは、NOVITEC のデザイナーが SF90 Stradale のために開発したネイキッドカーボンのボディワーク・コンポーネントの特徴となってい ます。 

また、アメリカのメーカーVossen 社と共同で開発した 21 インチのハイテク鍛造ホイールも、ドイ ツの自動車チューナーの得意とするところです。 

さらに、スポーツ・スプリングや専用インテリア・デザインもオプションで用意されています。 NOVITEC のパワーユニット・エンジニアは、高性能エンジンをよりパワフルにすることを数十年 にわたって専門としてきました。彼らは、SF90 Stradale のハイブリッド駆動システムに搭載され た 4 リッターV8 ツインターボ内燃エンジンにおいても、その使命を見事に達成しました。

この目 的のために、2 つのプラグアンドプレイ NOVITEC N-TRONIC コントロールモジュールが、エンジ ンエレクトロニクスに適合されています。これらのモジュールは、インジェクションおよびイグニ ッションのマップを再プログラムしてエンジン制御に供給し、電子ブースト圧制限を引き上げます。 

 エンジンがより自由に呼吸できるように、よりスポーティなエグゾーストノートを発生させるため に、NOVITEC は高性能エグゾーストシステムを開発し、さまざまなバリエーションで提供します。

 エグゾーストのバタフライバルブはアクティブに制御され、電子サウンドマネジメントの有無にか かわらず、さまざまな素材を選択することができます。

すべての製品はエンジンルームの温度を下 げるために断熱材を使用しています。また、放熱効果を最大限に高めるために、999 ファインゴー ルドメッキを施したタイプも用意されています。さらに、112mm のステンレス製テールパイプに カーボン製エンベライザーを装着したタイプも用意され、リアエンドに特別な高級感を与えます。 また、パワーデリバリーを最適化するために、NOVITEC は断熱材付き 100 セル、スポーツキャタ ライザーを提供しています。さらに、金メッキを施したキャタライザーの注文も可能です。

 NOVITEC の高性能コンポーネントをすべて取り付けると、エンジンの出力はノーマルよりも 80 kW / 109 hp 向上し、7,300 rpm で 654 kW / 889 hp になります。

ピークトルクは 6,100rpm で 800Nm から 918Nm に増加します。

この NOVITEC のアップグレードは、モディファイされてい ない 3 つの電気モーターと合わせて、システム出力 816 kW / 1,109 hp を達成します。 

それだけに、全輪駆動のハイブリッドアスリートの性能は驚異的です。

わずか 2.4 秒で 100km/h に到達し、わずか 6.3 秒で 200km/h の大台に乗ります。

最高速度は 340km/h を超 えます。 

しかし、Ferrari SF90 Stradale に搭載された NOVITEC の魅力は、単に走行性能が最適化された ことだけではありません。どのような走行状況においても、スロットルレスポンスがさらに向上し、 ギアを入れたときの加速がさらにパワフルになることも、同様に魅力的なポイントです。 また、この驚異的なドライビング・パフォーマンスに合わせて、レース用にボディワークをトリミ ングすることも可能です。

このため、NOVITEC は風洞実験を行い、SF90に華やかな外観を 与え、さらにエアロダイナミック・ダウンフォースを発生させるネイキッド・カーボンコンポーネ ントを開発しました。 

フロント・フェイシアには、NOVITEC のスポイラーと取り外し可能なサイド・セクションを組み 合わせ、同じ複合材料でできたセンター・セクションと合わせて、SF90 の顔をより際立たせるこ とに成功しました。

また、高速走行時の操縦安定性もさらに向上しています。

左右のカーボン製フ ロントフラップは、フロントホイールアーチを通過する気流を的確に誘導します。

フロントフード は、ロアエアアウトレットとフロントガラス前部の 2 つのカーボントリムエレメントにより、レー シングルックにアップグレードすることも可能です。 さらに、フロントフェンダーは NOVITEC レース仕様に交換することができます。

このフェンダー はすべてカーボン製で、タイヤ上部のエアアウトレットのおかげで、ブレーキによって加熱された ホイールウェルの空気の排出も改善されます。 

 ロッカー・パネルも用意され、2 ドアカーのサイドから見た外観をよりスポーティなも のにしています。

さらに、サイドミラーの上部と 2 つのドアの窓の三角形は、NOVITEC のカーボ ン・エレメントでアップグレードすることができます。 

NOVITEC のデザイナーは、クォーターパネルのインテークに特別なエアディフレクターを形成し、 気流をより正確にエンジンルームに導くようにしました。

リア・アクスルにも大きなダウンフォー スを発生させるため、NOVITEC はカーボン製の大型ダックテール・リア・ウィングをデザインし ました。

ルーフスポイラーも同じ素材でできており、空気を意図的にリアスポイラーに導くように なっています。

リア・フェイシアにはカーボン製のディフューザーが装着されています。 

さらにスポーティで洗練された NOVITEC の特徴として、フロントエンドのリアフード、エンジン ルーム、ラゲッジルームにカーボン製のトリムエレメントが採用されています。 

もちろん、オーダーメイドのハイテク鍛造ホイールも、Ferrari SF90 Stradale のスリリングな NOVITEC ルックに決定的な影響を及ぼしています。

NOVITEC は、開発・生産パートナーとして アメリカの名門メーカーVossen 社を確保することができました。 写真の車両は、NOVITEC NF10 鍛造リムに 5 本のツインスポークとスタイリッシュなセンターロ ックを装着し、本格的なレーシングルックに仕上げています。

最大オプションとして、フロントに サイズ 9.5Jx21、リアにサイズ 12Jx21 のホイールを組み合わせることが可能です。NOVITEC は、 最適なソリューションとしてサイズ 255/30 ZR 21 と 325/25 ZR 21 のハイパフォーマンスタイヤ を選択しました。 

SF90 Stradale のための幅広い NOVITEC ラインナップには、さらに直径 20 インチと 21 インチの 専用リムも含まれています。 

NOVITEC スポーツ・スプリングは、このパワフルなハイブリッド・スポーツカーの車高をフロン トで 30mm、リア・アクスルで 25mm 下げることができます。

このスプリングにより、ルックス はさらに華やかになり、重心が下がることでハンドリングもさらに最適化されます。また、コック ピットから操作できるフロントリフトシステムもオプションで用意されています。

フロントリフト は、障害物を乗り越える際に車体の前部を約 40mm 持ち上げることができるシステムです。この機 能を使用しない場合、SF90 の車高は市販のサスペンションよりも低くなります。