■NOVITEC Maserati Levante ESTESO 【SOLD OUT】

NOVITEC Maserati Levante ESTESO

最高出力 430ps(316kW)/5750rpm
ボディサイズ (全長×全幅×全高) 5004x1968x1679mm
駆動形式 フルタイム4WD
主な装備 エアバッグ・運転席・助手席・サイド / サンルーフ / ABS / Wエアコン / リフトアップ / ダウンヒルアシストコントロール / パワーステアリング / パワーウィンドウ / 盗難防止システム / USB入力端子 / Bluetooth接続 / 電動格納ミラー / キーレス / HID / バックカメラ / ETC / エアロ / スマートキー / ローダウン / ランフラットタイヤ / パワーシート / シートヒーター / 電動リアゲート / フロントカメラ / 全周囲カメラ / サイドカメラ / エアサスペンション / オートクルーズコントロール / 横滑り防止装置 / クリアランスソナー / オートライト
NOVITEC Levante ESTESOが日本上陸。 マセラティ レヴァンテSをベース車両に、フロント側100mm、リア側120mmと大胆にもインパクトのあるワイドボディに変貌。
個性と変化をしっかりと演出しながらも、ベースデザインは決して崩されていない。アウトレットとインレットが刻まれたフェンダーは、NOVITECらしいアグレッシブな走りを予感させる造形であり、さらにフロントまわりはカーボンスポイラーリップとの組み合わせで上質なマッチングを表現している。
どの角度から見ても圧倒されるエクステリア。 リアビューもまた、オリジナルのボディラインを生かしながらも、より存在感を思わせるデザインへと変化している。
リアスポイラーリップはカーボン製のシンプルなデザインで、インパクトのあるリアビューに対してしっかりとバランスが整えられている。このようなカーボン製パーツの1つ1つは、見事なフィッティング設計により、上品な印象を与えている。
また、モールやメッキ部分は全てマットブラックに塗装されており、ビアンコという白系のボディーカラーと上品にコントラストがとれている。
外観の見た目だけではない、洗練された美しさ。 マシンの心臓部には、3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しており、専用設計のエンジンパフォーマンスシステムにより、オリジナルのパワー&トルク(430PS/580Nm)からそれぞれ64PSと80Nm 上乗せされて、494ps/5,300rpmと660Nm/5300rpmに達する。
さらに車体重量が約2100kgあるにも関わらず、その驚きのパワーとトルクで0-100kmはわずか4.8秒。SUVということを忘れてしまう程の驚異的なパフォーマンスを発揮する。

専用設計のESTESO 22インチ アルミホイールをマットブラックにカスタマイズ 。
さらにオリジナルと比べ約25mmのロアリング化を実現したことにより、この引き締まったホイールとのマッチングも抜群である。

内装は非常に高級感があり上品なデザインになっており、トライデントマーク入りのブラックレザーシートとカーボン製のインパネが良くマッチングしている。
さらに高級感を引き立てるマセラティロックや、スマートフォンと簡単に連動するカープレイ搭載、ハーマンカードン製のオーディオシステムを採用しているなど、細部の演出にも抜かりはない。 また、パノラマサンルーフも採用している為、快適性、また開放感抜群の車内までもが演出されている。
もちろんセンターコンソールには、NOVITEC GROUP JAPANにより、限定のNOVITECシリアルプレートが取り付けられている。

50:50の前後重量配分やSUVカテゴリーにおいて、最も低い重心高であるNOVITEC ESTESOの走りは、見た目の大きさからは想像できない程の軽快な走り、またドライバーの意思通りに車を操れる素直さが備わっている。
センターコンソールにあるエアサスのライドハイト調整スイッチで標準地上高(207mm)から25mm~40mm上昇するようになっている。
走行モードは「ノーマル」「スポーツ」などのほか、「オフロード」モードが用意されている。選択すると車高の調整や、エンジン・トランスミッション・ESPなどの特性が最適化されるハイテク機能が搭載されている。
販売価格 ¥12,000,000